世界の果ての日本人

2012年11月、TBS「世界の果ての日本人」の撮影チームはニュージーランドの南島、西海岸の最北端にある小さな村カラメアに住む早苗・マリーを訪ねにやってきました。
彼女はリビング・イン・ピースプロジェクトの創設者、ポール・マリーの妻であり、カラメアに住み始めて8年。

撮影チームは5日間かけて、なぜ彼女が東京を離れこの小さな村カラメアへ移住したのか。彼女の日常生活、彼らのビジネスであるロンゴ・バックパッカーズ、カラメア・ファーム・バッチーズ、カラメア・コネクション、グローバル・ジプシー・ギャラリーでの出来事、そしてカラメアの美しい大自然の撮影をしました。とてもいい作品に仕上がっているので沢山の方々に見て頂けたら幸いです。

TBS、撮影スタッフの皆様。私達のウェブサイトへの番組投稿を認めて頂きありがとうございました。今後も「世界の果ての日本人」が末永く続く番組になりますように。